フィギュアスケートの金メダル、キム・ヨナの演技はすごかった。

浅田真央が武器とする大技は使えないが
現採点方式を限界まで研究しつくし、それをクリーンに仕上げているところが
男子並みといわれる今回の得点(歴代最高)に結びついた。

大技加点に関する採点方式については、今後議論の余地を残すところだと思うが
出来として、金メダルということを疑う人は素人目にも少ないのではないかと考える。

19歳にして金メダリストになったキム・ヨナは
浅田真央をして「真央はもう一人の自分のような存在だ」とかつてコメントしている。

究極のライバルがもう一人の自分。

難易度に挑戦する浅田真央と

失敗しない総合力に挑戦するキム・ヨナ

お互いに意識することを避けららない相手

好敵手、ライバル、常に相手の動きが気になり、常に比較される相手

浅田が赤なら、キムは青 (フリーの衣装)

好対照でありながら、お互いに自分を引き立ててくれる相手

相手を見ることで、自分との違いを自覚し、自分らしさの方向性を確認できる。

もう一人の自分とは、自分にとってのコントラストフレーム。

短絡的に考えれば、その存在を排斥したくなるが

この存在があることによって、自分がわかり、自分を輝かせる方法を知ることができるということを

キム・ヨナは知っていて、この発言をしたのだろう。

浅田真央もきっと、同じことを考えていると想像する。


勝負(運命)とは残酷なもので

2つの存在を同時に輝かせることができない。

どちらかが、陰となり

どちらかが、陽となる


今回はこのような結果になったが

今後の2人の動向が気になるところだ

この結果を元に

2人が今後どのような光を放つのか

2人の関係がどのように変化するのか







 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 ■オープンセミナーのご案内■
『研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース』
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

◎NLP(神経言語プログラミング)の学習を通して【講師力】を強化
◎全米NLP協会公認NLP認定資格のW認証
◎研修講師および人材マネジメント関係者限定
こんなコンセプトのセミナーを企画しました。

私はNLPのスキルや知識を、
人間科学(=人間を理解すること)の1つの有益なアプローチであると考えています。

人の成長と変化を支援する立場にある方々に
この機会を通して
私が学んだこと、考えていることをお伝えしたいと考えています。

「研修講師・人材マネジメントに関わる方々に限定して開催」
このコンセプトに当コース開催の大きな意味があります。
 

 日時  2010年6月~ 18日間
 場所  幕張・クロスウェーブ幕張
 参加費 378,000円 [第1期特別価格]
 定員  15名程度
 講師  最上雄太
 主催  株式会社イデアス
 


 

 ▼詳細・お申し込み
 当セミナー詳細のご案内・受付は以下からどうぞ
 

研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース
 ⇒ http://www.ideass.jp/


 

 ▼当セミナーのお問い合わせ
 ⇒ https://www.ideass.jp/contact/