IMG_5161先週末の2日間、管理職研修を実施。

管理職を対象にしたリーダーシップ養成のプログラム。

コミュニケーションやモチベーションなどを織り込みながら、私らしいリーダーシップスタイルを探求する。

すぐ横にレインボーブリッジを眺めながら、絶景の中での研修は趣き深い。 いまはクリスマスシーズンなので、文字通りレインボーに輝くその橋は美しい。

最近特に強く感じること。
「自分をみつめること」は、どんな世代・階層・職責においても、変わりなく重要なことで、同じように行えるということだ。

前を向いて進んでいく人であれば、誰でも必要なことなのだ。若いとか、経験豊かとか、必要性において区別は存在しない。

改めてこのことに気づき、考えることで、
今後の可能性を強く感じる。
人は誰もが自分を成長させることにに関心があり、自分のことについて深い関心がある。差があるとすれば、それに気づいているか、いないかの差。

真剣に自分の足元に向き合う皆さんの姿、その様子を見ていると、『生きる力』のようなものを感じる。
力強く、尊厳に満ちた、個性的な力。