スクリーンショット(2012-05-16 15.31.58)

4月からここまでの間、Webbookリリースに向けてリソースを集中した結果

いろいろなことが疎かになっていた。

例えば、このブログへの書き込み、

例えば、英語の勉強、

例えば、人と会うこと、

例えば、興味に基づく一見ムダな寄り道、 など

そういった『豊かな時間』を取り戻す必要がある。

 

『豊かな時間』は余計なことをするという意味ではない、

人に対して必要な配慮をしたり、

仕事を確実にするために必要なことをすることでもある。

 

この期間はこの期間として必要な意味のある時間だった。

これからは、いまのこの気持ちを大切にして、さらに進んでいこう。