Img_4894 先週末の2日間、神奈川県の某所にて介護系事業の幹部を対象にした研修を行った。



「仕事観を問いなおす」研修。



日頃の業務の「できていないこと」をテーマに、2日間フルに議論し尽くす。皆真剣。皆まじめ。



特筆すべきは、同社代表が2日間フルに参加していること。
完全に他の参加者と同じように、全ての内容を消化した。
これは、なかなかできることではない。



同社のような社会貢献型の事業は
社会的な事業価値は高いが
働く人達の精神的、肉体的負担は大きい。
その中で、仕事を続けていくためには、仕事に自分なりの意義を見出し
スタッフではない、幹部として、より力強いマインドが必要となる。



この研修が、参加いただいた皆さんの何かしらの力になったとしたら
間接的に社会貢献に寄与できたと言えるのかもしれないと、後にして思った。



2日間の充実した研修に感謝したい。