今日テレビを見ていたら、タレントで司会者の小倉智昭氏が、
「私は3日で1時間しか寝ない!」と自慢していた。



もともと3時間程度しか寝ないらしいが、
最近の出演番組へ向けた情報収集(映画鑑賞・CD視聴)をしていて、
さらに寝なくなったとか。

本人曰く、
「寝るなんて損する。」
「このペースで寝なければ、いま60歳だから10歳分位は得している!」



と豪語していた。



寝ない方が調子がよい。とも。



うむむ。果たして、



寝ない方が得だろうか?



寝るという幸せもあるはず。



何かの本で、平均睡眠時間が6時間を下回ると、
精神疾患にかかる可能性が何倍も増すと書いてあった。

3日で1時間?
どうなっちゃうんだろう?



ちなみに私はきっちり寝る派。
それがいい仕事をするための備えだとも思っている。



そういえば、アインシュタインは平均10時間寝ていたっていう。



睡眠時間を削って、一時期得したとしても、体を患って早くこの世を去っては意味がない。



そのあたりも個人の価値観の問題か。。


▼最上雄太・メルマガのバックナンバー [最新:2/8発行]
 ⇒セルフコンセプトのススメ~ぶれない軸を手に入れる