2009101814540000 父が亡くなってから13年。
13回忌法要のためにとんぼ返り帰省。



朝一番の新幹線(6:12)に乗り山形へ。



法事はあっと言う間に終わり
その後、母、兄夫婦一家とともに食事へ。

一寸亭のそばを食べる。



久々に食べたけど、やはりうまい!



その後、散歩を兼ね、私が生まれ育った旧家はどうなっているかを見に行った。



家の前に連なっていた、長屋風の市営住宅が全てなくなり、駐車場になっていたことに驚く。
実家は他の場所に移ったため、いまはその土地に別の人が新しく家を建てて住んでいる。
旧家の両となりは、いまも同じようにそのまま住んでいるようだ。



とても懐かしい。



いまは新しい家が建っているが、
生まれ育った旧家の様子が、頭の中によみがえる。



まわりのものが全て小さく見える。
子供の頃の記憶で見ているからか。



家の周辺の古い建物は、ほとんどなくなっていた。
記憶の時間と、現実の時間が、クロスするような不思議な感覚がある。



その後、また新幹線に乗り東京に戻る。



ところで、山形新幹線は客席(普通指定)がとても良くなった。
椅子のつくりが良いし、PC用の電源も取れる。



早起きの疲れを昼寝で取り
その後、少しPCワークをして家路についた。