今朝「めざましテレビ」マスト記事で、
最近の20歳代の若者の傾向というインターネット調査結果について公表されていた。



なんでも、
いま一番大切にしていることは、

「貯金」

だそうで。
意外な価値観を知った。



私が若いころには(特に20代前半)は、
あれば使う。貯金って何?という感覚で生きていたが、
これも今の世相を反映しているのか?
備えていないと、何が起きるかわからないという気持ちがあるのかもしれない。(予想)



そのほか、
酒は飲まない。という割合が40%位で、
そういうつきあいは、あまり重要だと思っていない。とのこと。
酒ばっかり飲んで、愚痴をこぼしあうはどうかと思うが、
社交上の問題はありそうだ。
彼らにとっては、会社という社会はあまり重要ではないことを意味しているのかもしれない。(予想)



そして一番驚いたのは、
大切にしていることの、4~5番目位に、

「失敗しないこと」



が挙げられていた。
これはどういうこと??



そういえば、小学生の徒競走で順位をつけなくなって久しい。
学歴社会でありながら、順位付け、格付けから守られてきた彼らは、
何よりも、怒られたり、劣等感を持ったりすることに嫌悪を抱くのかもしれない(予想)



で、「失敗しないこと」



失敗しないように、何をしたいのだろう?
失敗しないで、何ができるのだろう?



失敗を避けたい胸の内には、何があるのだろう?



番組では、調査結果しか示さなかったので、疑問が残る。
失敗だらけでここまで来た人間として、すごく気になる話題だ。



もちろん私だって失敗はしたくない。(好きで失敗しているわけではない)
でも、「失敗しないこと」が大切なことではないことは確かである。
少なくともベスト10には入らないと思う。