最近経営に関する色々な情報を集め、検討している。



セミナー開催や潜在顧客顧客へのリーチ法、集客ツールなどのマーケティング関連。
商品の打ち出し方、商品としての私自身の表現法などブランディング関連。
今後の収益モデルの検討、経営全体としての軸の策定などビジネスモデル関連。



調べれば調べるほど、知らないことが分かってくる。

一体いままで何やってきたの?と思えるほど、私にとって必要な情報不足のまま経営を続けてきたことに驚く。



手を抜いてきた過去を後悔し、
いまさら検討を開始している現状に辟易とする気持ちもあることは確かだが、
いまは、「これからやらなきゃ!」という気持ちが力強く、大きく私を支えている。



まさにセルフコンセプトである『逃げない!』が、私の頭(思考)の全て、私の認識全体に警告を鳴らしている。

このセルフコンセプトが意識されるということは、
私のいまやろうとしていることがら、直面している状況が、いまの私にとってまさに必要なことであり、逃げることが自分への裏切りになることを教えてくれている。

いまやろうとしていることを行動に移すことが、私にとって素直な流れなのだ。



早いとか遅いとかそんなことはどうでもよい。



いま気づいて、考えて、行動することが何よりも重要なのだ。



やりたいこと、やるべきことを付箋に書き机の上に並べてみたら、
机が一杯になった。
それらを整理していくと、まるで起業を決意したときの状態に似ていると感じた。
そういえば、5年前、これに近いことをやっていたかも。



いまやっていることは気分的には「第二創業」である。
全くいままでと異なることをやるわけではないが、ここから半年位かけて大きく経営を最適化していくことになる。



これから何が起きるのか、少しワクワクしながら思案をしている秋晴れ連休の中日。