2009110513020000名古屋で、おいしいきしめんを食べることができた。



名古屋のきしめんと言えば、新幹線ホーム大阪方面の立ち食いきしめん屋が一番、と思い込んでいたが単に努力不足であったことがわかった。



駅近くのお店で、地元の人が好んで食べる店らしい。



さまざまなトッピングのバリエーションがあり、迷うところだが
紹介者の助言に従い、「八宝」を選択。



名前の通り、八宝菜のあんかけがたっぷりかかっている。



麺が見えないので、きしめんのようには見えないが
あんの下には、めんがたっぷり入っている。



八宝菜のあんは、上品な味でとても口に合う。
めんは、と言えば、すこしやわらかい加減の食感がよい。

めんはなんでもバリ堅がよし。と思っていたが
きしめんは、この触感でもおいしい。



あんとめんの味が上手に噛み合っていてすごくおいしい!



昨日の昼に、例の新幹線ホーム大阪方面の立ち食いきしめん屋で食べたばかりだったので、違いはよくわかった。(きしめん連続食い)



うまいものは地元の人に聞け。を再確認。