今年の夏は、たぶん忘れれらない夏のひとつになるだろう。



自分をとりまく過去から未来への流れの中で、これまで体験したことのないレベルで、
きわめて静かに水に浮かんでいるような、感覚。
まるで真空にいるかのような、静寂。



明日から9月になる、まだ今年の夏は続くのかもしれないが、
あきらかに違う流れが無意識に感じ取れる。
いままでと違う流れ。



今年の夏は何をやってきただろう?
いまここで、ふりかえり整理している。



・自分にとって、大切なことは?



・自分にとって、大切なつながりは?



・結果導かれる、選択と決断は?



・自分にとっての一貫性(自分らしさ)は?



・これまでの貴重な体験が、自分のこれから(長いスパン)にどのような意味や価値をもたらしたかについて気づく。



目に見える成果としては、
・体重を最近のベストまでに落とすことができたこと(食事とトレーニング)
・規則正しい生活ができるようになったこと
・英語の勉強ができていること
・色々なことについて、妻とより話ができていること



メンテナンスの時期(ことしの夏)としては、最低限のことは行ったといえる。