Jisyo 愛用の電子漢字辞書をずっと探していた。
といっても今朝からだが。

普段使うかばんを10回位確認し

机の上のファイルに挟まっていないかこれも10回位確認



どうしてもない。



長年愛用しているので、無いと非常に困る。

これが無いと何もできないような気にもなる。



「どっかにポンと置き忘れたのでは?」と妻の声。



いや、そんなことはない。

と意地をはるもののやはり出てこない。



もはやあきらめるか。
と思い始めたとき

最近ノートPCの再セットアップをしたことを思い出し
念のためにと、その箱を探すと

あった!

思わず大声を出す。


この辞書は使い込んでいるという理由もあるが
風合いの増した専用の皮製ケース(妻縫い)があるため
絶対に失いたくなかった。


なくしたものを探すときは、ほぼ同じところ(探してもないところ)を
何回も探してしまうようだ

失せ物を探すときには、最近何をやったかを丁寧に思い出す必要がある

大抵、「まさか」というところにそれがある。



PCの箱を思い出さなかったら、再び出会うのはしばらく後だっただろう。



あぶないあぶない。