Img_3922 どれだけそのままにしておいたことだろう?



家の裏側部デッキの未完成部分を本日張り終えた。
色の違いがすごい・・・



同時に、メインデッキ部築造から「そのまま」になっていた、不必要な(利用できない)2×4木材の処分を行った。すごい量。



家の裏側を占めていた、不必要なものに見切りをつけ、未完成の感覚を本日閉じることができた。
ただ単にやり残しをやったという以上の、爽快感と達成感がある。

そして、「中途半端、未完了、はいかん!」という大きな教訓を獲得し、
同時に「空白(やりのこし)を埋めることの大きな爽快感」を味わうことができた。



梅雨が過ぎたら、デッキの全てを塗装することになる。
しかし、この部分の色の違いはくっきりと残り、メタファーとして今日の心境を思い出させるだろう。



ああ。でもすっきりした。