『エコロジー思考』を行うために、自分の感性に
訴えるような、「自分オリジナルの質問」を考える。



◆内的エコロジーへの質問
 「それって本当に望むこと?」
 「言えない前提をあえて言えば、何?」
 「自分にウソをついていないと誓えるか?」

◆外的エコロジーへの質問
 「自分に都合がよいだけでは?」
 「後付けの理由をつけていないか?」
 「それが、彼らの望むことになっているか?」



◆内的外的を統合するような質問
 「その決定を誇りと感じることができるか?」
 「現実的な自分の足元に沿っているか?」



 本日の自省はメルマガ(1/11号)に連動しています

▼最上雄太・メルマガのバックナンバー [最新:1/4発行]
 ⇒セルフコンセプトのススメ~ぶれない軸を手に入れる