200811271007000 最近、目がぼやけて焦点が合いにくくなるという現象に悩まされている。
PC画面の見すぎか?風邪の影響か?と思っていたが、
目の乾燥とビタミン不足による現象であることが、先日かかりつけの眼科の先生に指摘された。



ビタミン不足は、今年の猛暑で夏場にビタミンを消費してしまい、体内のビタミン濃度が低下するためであるという。その結果、粘膜の抵抗力が弱まり、黒目が傷つくことで焦点が合わなくなるとのこと。いわゆるドライアイ。



結果、目に潤いがなくなるため、いまの乾燥する季節は特に乾きが促進されるということ。



いまは加湿器を目の前に置き、臨戦態勢。
暖房は乾燥の元なので、最小限度にしている。寒いが見えないよりはよい。



いまはだいぶよくなってきたが、まだ少しぼやける。



はっきり見えるというのはとてもありがたいことだ。
と不自由になるとつくづく思う。