過日、コースのDAY4を実施。

今回はアンカーにこだわった。

通常アンカーは、リソースフルな状態のピーク直前でアンカリングを数回行いアンカーを強化した上で
リソースが低下した状況を想起して、アンカーをつなぐと、あら不思議。という流れだが。

・アンカーは自分でつくる
・反復によるアンカーの強化
・未来ペースによるメンタルシュミレーション

上記を丁寧に行うことで、
あとから自分でアンカー強化できるような構成にした。

このワークでおしまいではなく、無意識的無能から無意識的有能に学習していくプロセスを体感して欲しいからだ。

しかし毎回思うことだが
コース後にいただくフィードバックは、私自身のこれ以上ない学習素材になる。
人の感覚は人それぞれであり、一般化するのは難しいことを、痛感させられる。

次第に参加いただいている皆さんの感覚が鋭くなってきているのを感じる。

最終日にはどうなっているのか、とても楽しみである。