IMG_5975 

先週、「研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース」Day9を実施。

前期(プラクティショナーコース)のカリキュラムを全て終了した。

12名の皆さんと一緒に過ごした真摯なる9日間を

6月12日(DAY1)からの約50日間を

さまざまな方法でふりかえりつつ、

課題を発見し、

アウトカムを見つめなおし、

自分の足元を見つめた。

誰が、どんな意識変化を引き起こしたかは

その方の言動はもちろん、放っている存在感の違いなどから、ありありとわかる。

変化とは、何をやるか、も大切だが、どのように在るか、も大切。

変化を表面的な結果として終了させてしまわないように

変化を持続させるような存在に変容していくことが、変化を本物にしていくために大事なことだと思う。

そういう意味では、まだ折り返し地点が見えてきたところ。

という表現が、全ての方にあてはまる表現かもしれない。

現在のこの状態で満足してはいけない、

自分の想像を超えたその先があることを感じながら

次(後期)を迎えていただきたい。

後期までは少し時間が空くので

皆さんには「夏休みの宿題」に取り組んでいただくことにした。

この宿題に取り組むプロセスもまた、自分にとって必要なリソースにしていただければ幸い。

皆さんがどのように宿題に取り組み、アウトプットを出してくるか

とても楽しみである。

後期スタートは、9月11日(土)