先週末、「研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース」day6を実施。

ある人は、目に見えて明らかに

ある人は、内側からこみ上げるように

ある人は、芽を出すために懸命に

それぞれの「違い」を放ちながらも、それぞれが確実に、変化のプロセスを進んでいる。

人は学習するようにデザインされている。

この言葉の意味について、

目の前に起きているさまざまな変化や変化の兆しという現実を目の当たりにしながら

敬意を持って拝察している。

そして、最も確実に断言して言えることは、

私自身も、彼ら(受講者の皆さん)とともに変化のプロセスをまわしながら

しかるべきリソースを受け取り、貴重な学習を行っている。

18日間のコースも、前回で1/3が終了した。

ここまでのプロセスを省みると、

最終日の11月14日には、想像をはるかに超えた状態があることが確信できる。

その位、毎回の1日は、非常に濃厚で、広がりのある内容になっていると感じる。

受講者の皆さんの感性がそうさせている。

個々人の震える五感が、仲間共鳴しながら、渦を巻いているようにも見える。

そんな場をガイドできることに、充実感を感じている。

次は2日連続(day7-8)

さらなる変化を促進するリソースとなることだろう。