IMG_5866

昨日、「研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース」day5を実施。

「少し色(趣向やリズム)を変えてみようかな」

というのが、昨日の裏テーマ。

一見脈略のない構成を提示・体験してもらって、

NLPの幅と奥行き、楽しみを味わってもらえたらよいなと思っていた。

ワークと講義のバランスも、少し変えてみた。

対象者は一緒なのだか、1回として同じ状況はなく

常に、その場その場で感じ取り、ニーズを察知しながら

目的のところへガイドしていく。

いつも終わったときには、課題が満載となり、終わった充実感と同じかそれ以上に

次までに修正しなければならないことが、頭の中に重なっていく。

次までの1週間の時間をつかって、また、皆さんのフィードバックを読み取り、

進めていくためにはノイズとなる、自分自身のエゴを沈静化させながら、

また新しい挑戦を次回試していく。

実践の場ほど有益な学習のステージはない。

私が変化すれば、受講者に還すことができる。

受講者の変化が、私に変化を与える。

このような相互関係の中で、おたがいの関係性を強化しながら

全体としての完成度が高められていく。

ダイナミックな共存関係が、創られる場。

次回(7/11)も楽しみである。