「研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース」の10日目

マスタープラクティショナーコースが始まった。

このコースは、なんと、夏休みの宿題があり

夏休みの約1ヶ月間で

バディという2名の学習パートナーと共同して、NLPに関する共同研究を行ってもらった。

それぞれに個性的な着眼点に立ち

それぞれの考え方で

それぞれの発想で

お互いに協力しながら、一つのことを考える。

何をアウトプットするかも大切だが

アウトプットを共同するプロセスの中に、おおきな学びがある。

DAY10では、それぞれの発表をまとめ、共有した。

夏休みの期間を、むしろ効果的な学習にあてる。

真剣な皆さんの取り組みに、頭が下がる思い。

そして、マスターコースでは、言語にフォーカスした内容に入っていく。

NLPは神経-言語-プログラミングという言葉の集まりだが

言葉が実は大きな鍵を握っていることを

体験しながら学習していく。

たとえば、メタモデルやミルトンモデル。

言葉を学習するということは、認識(地図)を学習することと等しい。

言葉をとおして、相手の五感に働きかける。

相手の認識(地図)を豊かにするために

言葉の力を使って、相手に寄り添う。

それは、相手を響かせるプレゼンテーションに繋がっていく。

そのために必要な、とても大事な2日間だった。

そして

マスターコースがはじまった。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■お問い合わせ多数につき2011年2月コース開催決定!■
『研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース』

 ⇒ http://www.ideass.jp/nlp_course/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 日時  2011年2月~ 18日間
 場所  幕張・クロスウェーブ幕張
 参加費 420,000円 [第2期価格]
 定員  15名程度
 講師  最上雄太
 主催  株式会社イデアス
  

 ▼詳細・お申し込み
 当セミナー詳細のご案内・受付は以下からどうぞ 

 ⇒ http://www.ideass.jp/nlp_course/


 ▼当セミナーのお問い合わせ
 ⇒ https://www.ideass.jp/contact/