Img_4385 やはりやってくれましたDAY6



◆DAY6キーワード・所感



一日ワークを積み重ねる。



私自身の関心キーワード、「自信」について大きな発見と気づきがあった。



自信とは、これまで積み上げてきたことを信じ、これからもその自信を使って積み上げていくことを信じること。

言葉(一般化)にすると、平易だが、このセミナーの最後に紡ぎだされた私のシンボルとしてはとても深い意味がある。



無限大のパターン(Infinty Pattern)



過去)
リソースの土台として、これまでやってきたことにフォーカスし、いまと将来につながりをもつ動機として、意味や価値、証拠、作り上げられた信念にアプローチし、それが将来的に自分の支えになることを確認する。



現在)
先のリソースを感じながら、現在持っているアウトカムを明確にし、将来へ進んでいく動機を確実にする。そこで大切なのは、「この全ては何の目的のために」を繰り返し問い、自己の普遍的な目的意識につなげること



将来)
アウトカムを達成するプロセスを旅しながら、何をしてきたかに気づき、そこでの全般的なステートを確認する。現在に戻り、「違い」やこれから必要な「行動」に気づく。



ここでの体験により、人が気づき、意識と行動を変革するために何が必要なのかについての大きな示唆を、身をもって得ることができた。いまのこの感触は、今後の自分のアウトカムを達成するプロセスの中で生かされていくだろう。



今回の6日間で、何を得たかを一言で説明するのは難しいが、
「自信を積み重ねている感覚」を得たことが極めて価値のあることだと考えている。
言語的な知識については、これからまたクリス本を読み確認していくことにしたい。