ワークの深みがじわりと出てくるDAY4



◆DAY4キーワード



・人は物事をコントラストすることで認識している。



・パターン認識力がリソース開発につながる。



・Xはできないと考えるとき
→変化の源は自分にはないと知覚している。
→自分にその選択肢はない
→コントロールは自分の外いある
→この関係性において自分は受け身だと宣言している(動きのないstatement)
→原因ではなく、結果にフォーカスしている(結果がでている、結論である)



・言語とは、関係性のシステム(コンテクスト)におりコード化された多層構造。

・前提が検索を方向づけ、情報を形成するレベル →参照枠



・前提とは、ある特定の方法で情報を組織化する一連の指示。
→質問の中に隠れた影響



・質問には、時間そのものと時間に関する方向づけが存在する。



・前提をもった質問への反応
 回答のためのリソースを集める → 未来ペース する



◆DAY4所感
あらためて、質問に隠された無意識への影響力に驚く。
どのように自然に、提供するか、表現方法の探索が課題。