エコロジーチェックとは-セルフコンセプト

アウトカム思考(2)

エコロジーチェックとは

エコロジーチェック

エコロジーは一般的に自然環境に配慮する取り組みを指しますが、私は、エコロジーを「マネジメントのための納得できる自己基準」と定義しています。

「エコロジーチェック」は、「自分も他者も“本当に”そのアウトカムが受け容れられるか」を多方面から検討するものです。その中で、自分も他者も納得・歓迎できるようなアウトカムが設定できれば、それに関わる全ての人が確信を持って決断・行動できるようになる、という効果を持っています。

一方、エコロジーチェックの無いアウトカムでは、この効果の裏返しが起こります。つまり、「自分さえよければ」といった独善的なアウトカムに陥りやすく、それによって周囲にとって望ましくない影響を及ぼしかねないのです。井口さんが懸念されたのも、まさにこのことだったのです。

このエコロジーチェックには、「内的エコロジーチェック」と「外的エコロジーチェック」の2種類があります。

 

お問い合わせ

株式会社イデアス

〒104-0061

中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F

TEL:03-6215-8624

  • お問い合わせ