「言葉」を大切にしよう-セルフコンセプト

人間の知覚の不思議(4)

『モノの捉えかた』は、言葉で変えられる

人間の知覚の不思議

人は無意識に、自分が気になる言葉を頭の中で繰り返し、その意味を強化しています。
ある問題が頭から離れない、という現象が起こる理由もここにあります。その中で重要なのは、言葉の意味付けが強化されると、それに比例して感情も強化されていくという点です。
このような意味付けのプロセスは、ポジティブな内容でもネガティブな内容でも同じように働きます。

セルフコンセプト・チェック※06(パワークエスチョン)はポジティブな面だけに焦点を当て、前向きな『モノの捉えかた』を促進していくものです。※セルフコンセプト・チェックはダウンロード版にのみ掲載しています。ダウンロード版を見る

自分に深く関わるような質問を受けると、私たちの脳は必死にその答えを探そうとします。こうした脳の機能を活用することで、頭の中をポジティブな言葉でいっぱいにすることができるのです。
そうなった時、不思議なことが起こります。これまで気になっていたネガティブな出来事が、ポジティブな言葉の影響を受けることで、全く違う色彩、響きを持った出来事へと変わっていくのです。
必要なのは、出来事を意味付ける言葉を変えること、それだけです。そしてそれは、誰もが簡単に取り組めることなのです。

『モノの捉えかた』に大きな影響を与える感情・認識を直接的に変化させることは、非常に難しいことです。しかし、言葉を変えることは、それほど難しくありません。
今日の気分、あの人への印象、仕事に対するモチベーションなど、あなたが創り出している「自分の世界モデル」は、あなたがそれをどのような言葉で表現するかによって、いかようにも変えられるものなのです。
さらに、これまで以上に言葉を大切にしていくことで、他者の「自分の世界モデル」を感じ取れるようになり、他者に投げかける言葉が変わっていきます。他者の心に響く言葉が生まれてくれば、それは真の信頼関係を築くきっかけとなるのです。

 

お問い合わせ

株式会社イデアス

〒104-0061

中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F

TEL:03-6215-8624

  • お問い合わせ