ドラッカーだけではダメ?-セルフコンセプト

自分自身の『モノの捉えかた』の影響

ふるまいのInputに注目

ふるまいのInputに注目

私たち人間の思考と行動(ふるまい)は、自分が持っている『モノの捉えかた』に大きな影響を受けています。思考と行動(ふるまい)は、自らのふるまいとして表出されるもの、つまりOutputです。そして、Inputに当たるものが、自分自身の感情や認識により作り出されている『モノの捉えかた』です。

私たちの思考と行動(ふるまい)は、自分自身の『モノの捉えかた』の影響を避けることはできません。

ドラッカーは真摯であるために「人を育てよ」と言っています。「マネージャーたる者、人を育てることを考え、人を育てるための行動をしなさい、それがマネジメントに求められるふるまいだ」と示唆しています。ドラッカーの言っていることは十分に納得・共感できるものだと思われますが、いざ現実の自分のふるまいに落とし込もうと思った時、なかなかうまくいかないということが起こります。

うまくいかない理由はきわめて単純です。そのふるまい(Output)を作り出すために必要となる『モノの捉えかた』(Input)が不足している、あるいは、そのふるまい(Output)を拒んでしまうような目に見えない、自分ではほとんど意識できない『モノの捉えかた』(Input)が存在しているからです。

 

お問い合わせ

株式会社イデアス

〒104-0061

中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F

TEL:03-6215-8624

  • お問い合わせ