今日は健康診断(ドック)の日だった。



いつものように各種測定を行ったが、
肺活量の測定方法が前回と少し変わり、結果も違う形で出た。

測定が終わると、検査技師の人が
「あ。すごい。肺年齢が20歳です!」
「え?肺年齢?」私
「結構シビアに測定している機器なので、滅多に20歳なんて出ませんよ!」



どうなっているかわからないが、その結果はとても嬉しかった。
そりゃ38年間喫煙歴がなく、受動喫煙も極限まで避けるような生活をしているので、
当たり前かな?とも思えるが、20歳ってのは驚き。



他、体脂肪率が19.5まで落ちていた。
最近の摂生の効果だろう。



最近バリウムにも慣れてきた。
というか、最近バリウムの量が減ったような気がする。技術進歩か?
初めてのんだときは、吐きそうになったが、
最近のバリウムはなかなかのテイスト。まだ、「うまい!」までは到達できないが。



診察の後、鮮やかに直腸検査(指)を受け終了。



あとは全てバリウムを出すだけだな。(ちょっとおなか張るし)