Photo 次のステージへの準備を確実に行う



これが11月のセルフコンセプト。



ちなみに10月は「スマートに仕事をやり遂げる」がセルフコンセプトだった。



色々な動きが急激に発生し、またアウトプットも求められる中
あわてず、騒がず、堅実に仕事を行うという意で、スマートという表現を使った。
ただやる(Do)。のではなく、やり遂げる(Perform)。というところがミソだった。



このコンセプトで予感していたように、次々と色々なことが起き
いままでとは次元の違うスピード感を求められた。
その中で、このコンセプト、特に「スマート」という響きは私に必要な言葉だった。



さて11月。



直観的に、ステージと書き記したが
次のステージがどの程度のものか、どこまでやるのか、いつまでなのかについては
言葉にはできていない。
しかし、自分の頭の中では、明らかに次のステージを意識しており
11月の期間で、次のステージを明らかにしていく必要がある。という意味も含まれていると感じている。



確実とは、堅実、丁寧、明瞭のようなニュアンスを含む。
選択肢を増やすことももちろん大切だが
10月に顕在化してきた中心軸に沿って、選択していくことも大切だと感じている。
何が大切なことなのかについて、より自問自答していかなければならない。



次。は明らかに2010年を見据えているが
2010年よりも先のことも展望しなければならない。
そのためにやらなければならないことはとても多いことに気づく。



新しいことをやるだけではない
やりはじめたことについて、確実にしていく。
必要なことを、必要と改めて気づくことも大切。



次のステージへの準備を確実に行う



この言葉とともに11月を楽しもう。